お知らせ

割干大根


平成29年2月8日(水)

そろそろ干し大根も終盤に差し掛かりました。今年もこの期間になると割干大根づくりをしています。

やぐらに干された大根を一度下して、包丁で割っていき、割った大根をやぐらに再度かけて水分が無くなる(カリカリになる)まで天日干しをします。このようにひと手間をかけることにより、大根の旨みがじっくりと凝縮され甘みが増した美味しい割干大根ができます。

6.jpg
123.jpg